【ムダ毛体験記6】濃い体毛が嫌なら処理して他のことを考えろ!

ムダ毛はいらないね!

こんにちは、ゴリ男です。

今回は海外での生活を通してムダ毛に対するマインドを変化されたKさんの体験記になります。

ムダ毛を処理することは、見た目以外にも様々なメリットがあるので、Kさんを見習って僕もしっかりムダ毛を処理したくなりました。

それでは早速内容に入っていきましょう!

身体のどの部位のムダ毛ですか?どの程度のムダ毛ですか?

全体的に言うと鼻から下のヒゲ、脇毛、胸毛、下半身全ての毛(尻の毛、陰毛、太ももの毛、スネ毛)です。

ヒゲは一般的に無精ヒゲと言われますし、1ミリ程度になると直ぐに剃ります。

 

上半身の脇毛、胸毛は2ミリくらいになると剃ります。下半身は三日に一回ほど全て剃ります。

大体1日毎に1ミリは伸びていくので、部位によって剃る頻度を変えます。

ゴリ男
1日毎に大体1mm程伸びると把握しているんですね!毛深いと本当に大変ですよね。。

どのような嫌な体験ですか?

中学生になった頃、上記で述べた一部の毛がうぶ毛から濃くなり、個人的にコンプレックスに思い始めました。

胸毛や脇毛が濃くなり始めたのは高校生になってからですが、陰毛の毛が数センチ程の長さになる事が一番嫌でした。

 

中学二、三年生の夏にある修学旅行の時期には普通の長さに伸びるように考えて、秋や冬など定期的にミニハサミで切ったりしていました。

すね毛は剃ると体育の授業などで目立つので、剃らないようにしていました。

 

ですが、下半身の濃い毛を人から見られるのはとても嫌に感じていました。

高校生の頃からヒゲが伸び始め、脇毛や胸毛も少しずつ濃くなってきました。

ヒゲが伸びるのが嫌で、始めは毛をピンセットで抜いていましたが、時間が掛かり、痛かったので、髭剃りを買い始めました。

 

親に伝える事は、当時の私にとって、恥ずかしかったので嫌でしたが、それを察してくれたのか、髭剃りを買ってくれていて、それを使うようになりました。

陰毛は高校生の頃は、部活上、着替えで露出をする事があったので、剃ったり、切ったりする事はありませんでした。

 

毛を残しておくのはとても嫌な気持ちでしたが、皆んなと同じでいないといけないと言う思いがあったので、そのままにしておりました。

すね毛の濃さは周りの人から濃過ぎて汚いとか、こんなに長かったんだなど、友人や部活仲間の人達から言われるとずっとショックな気持ちでいました。

 

中学から高校へ学年が上がるにつれ、伸びる部位が増えたのもあり、コンプレックスは増えました。

ゴリ男
やはり学生時代には毛が濃い人はみなさん何かしらのコンプレックスを抱いちゃいますよね。実際に女性には毛深い男性は嫌われる傾向にあるので、思春期の男子にとって毛深いのは死活問題です。。

毛深い男性は嫌われる?剛毛男子は女性にモテないのか調査してみた!

2018.12.22

その嫌な体験の後に実行した対応策は?

実は高校卒業後、海外へサッカー留学をしに行き、ヨーロッパ諸国の人達は男女問わずに隠毛の処理をする事が当たり前でした。

また、スポーツ選手は下半身に炎症を和らげるクリームを塗ったり、湿布やテーピングで足を固定する事がよくあるので、太ももとすね毛は剃るように勧められて、それ以降、下半身の毛を剃る事に一切の不安もなく出来る様になりました。

 

上半身の脇毛や胸毛も剃っている人達はあまり居ませんが、下半身をこれだけ剃ってるのであれば、問題は無いだろうと考え、気になる部分は全て剃るようになりました。

要は子供の頃のようなスッキリした身体でいたかったんだなと言う事が分かりました。

 

現在はボディソープでヒゲ以外の部位をバスルームで剃っています。

毎日剃ると肌に傷が付くので、最低でも1日は空けています。

ゴリ男
海外での貴重な経験談ですね。「気になる部分は自分の好きなように処理する」というスタイルでムダ毛処理をKさんは行っているとのことでした。

男のムダ毛処理はどこまでするべき?女性の意見を調査してみた!

2018.12.22

同じようなムダ毛の悩みを抱えている人にアドバイスをお願いします。

18歳までずっと日本のみで育って来たので、みんなと同じでいないといけないと言う固定概念がありました。

ですが、海外に住んでみて、色んな国籍の人達と出会い、毛の長さだって濃い人は私以上より、一般の日本人以上にいます。

彼らは剃りたい時に(宗教にもよりますが)または、必要な時に剃っています。

 

日本へ帰省して、数週間滞在する時も、普段の海外で生活している習慣と同じようにムダ毛の手入れをします。

もし、予算があれば脱毛をしたいのですが、今のところはカミソリを使っての処理で間に合っています。

 

自分の考え方で、いくらでも見え方が変わるんだなと、海外での経験で感じました。

剃る、剃らないは自分自身の意思決定で、例え他人に色々言われようが関係ないです。毛の事にコンプレックスを抱く時間は勿体無いので、もっと他にやるべき事を考えるのが重要です。

ゴリ男
ムダ毛でコンプレックスを感じているのなら処理して他のことでちゃんと考えろ、ということですね。とても勉強になりました。Kさん、海外での貴重な経験をありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA