男のケツ毛&お尻の毛(Oライン)の自宅でできる処理方法を紹介するよ!

ケツ毛・お尻の毛を自宅で簡単に処理する

こんにちは、ゴリ男です!

今回はケツ毛&お尻の毛(Oライン)の自宅でできる処理方法を紹介していこうと思います!

友達と温泉旅行に行く時とか、本当におしりの毛があると恥ずかしいですよね。。

僕は大学生の時にサークル旅行で友達に「ゴリ男ってがっつりケツ毛生えてるな!」と言われ、本当に恥ずかしかった記憶があります。

今回はそんな恥ずかしい思いをする人を少しでも減らしていくために、ゴリ男が自宅でできるおすすめのおしりの毛(ケツ毛)の処理方法を紹介していくよ!

女性の肛門・おしりの毛(ケツ毛)に対する意見

おすすめの処理方法を紹介していく前に、女性の男性の肛門・おしりの毛(ケツ毛)に対する意見をアンケートサイトで集計してみました!

肛門・おしりの毛(ケツ毛)=汚い、というイメージが男性にはあるとおもいますが、女性にとってはどうなんでしょうか?

意外とOKだったりする?

・・・はい、そんなことありませんでした!

男性の肛門・おしりの毛(ケツ毛)に対してどう思いますか?

女性1
見てしまうと気持ち悪いなと思ってしまう。どうしてそんなのところに毛が生えているのかなと思ってしまう。量にもよるが、多いと清潔感がないなと思って、幻滅してしまう。
女性2
見た目にも気持ち悪いしかなり不潔なイメージがあり、極力見たくないです。おしりの毛は少ししかないとしても、あるだけで相手を不快にさせるし男性本人も嫌なんじゃないかなと思います。
女性3
男性にあるムダ毛が全て嫌なため、できる限り処理をしてほしい。お尻に毛がある方は、大抵体毛の多い方だと思うので尚更、気を使って欲しい。自分の好きな人がそうだったら嫌な気持ちになる。

肛門・おしりの毛(ケツ毛)がツルツルなのはどう思いますか?

女性1
カミソリで剃ると生えてくる時にチクチクするので、自己処理するなら除毛クリーム・ブラジリアンワックスなどを使ってツルツルに処理して欲しいと思います。清潔感があって美意識が高い男性だと思うし好感度が上がります。
女性2
除毛クリームなどのセルフケアや脱毛に通うのには賛成です。自分の見た目に気を使っているんだなと、プラス評価になります。見ていて気分が良いし、嫌な気分にならないです。
女性3
おしりの毛をしっかりと処理している男性は美意識が高いと思うし、好感が持てる。女性に見られた場合、おしりの毛が生えているのはもちろん格好悪い。恥ずかしい部分は綺麗にしておくべき。

肛門・おしりの毛(ケツ毛)が大丈夫な女性もいた!けれど。。。

優しい女性
おしりの毛がかなり濃い男性とお付き合いしていたことがあり、見た時はあまりのモジャモジャにびっくりしましたが、全身の体毛が濃い人だったので、ある意味バランスいいなあと思いました。
ゴリ男
うん、まぁ当然の結果ですが、おしりの毛(ケツ毛)は綺麗に処理しておくのが無難そうですね。「少しなら大丈夫かも」という人もいることにはいましたが、極少数派だったので、おしりの毛(ケツ毛)はツルツルにしておきましょう。

カミソリで肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理


ネットでムダ毛処理方法のランキングを見てみると、必ずと言っていいほど上位にランキングされているのが、カミソリを用いた処理方法です。

実際にカミソリを使って日常的にムダ毛処理をしているという方も多いのではないでしょうか。

しかしカミソリを使った方法にはメリットがある反面、もちろんデメリットも存在します。

今このページを読んでいる方の中には、カミソリを用いたお尻の毛の処理方法に不満を感じたから、インターネットでさまざまな情報を調べているうちにこのページに行き当たったという人もきっといることと思います。

ここではそんな肛門・おしりの毛の処理方法について知りたい人のために、さまざまな脱毛方法のメリットやデメリットについて述べていきたいと思います。

ちなみにこのページの後半では、特におすすめしたいおしりの毛の処理方法を紹介しているので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

カミソリで肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理するメリット

カミソリによる処理方法のメリットとしてまず挙げられるのは、コストパフォーマンスに優れていることです。

肌に刃が直に当たらない安全ガード付きのカミソリ歯、100円ショップでも購入することができます。

また家に買い置きしているものを使えば、タダで脱毛を行うことができます。

また最近のカミソリは、以前と比べずっと安全性が高くなっています。

肌へのダメージが少ない多数刃など、肌に負担がかからないように工夫されているものも数多くあります。

また素早く広範囲のムダ毛処理を一気に処理できるのも、カミソリの処理方法の魅力のひとつであると言えます。

カミソリで肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理するデメリット

カミソリでおしりの毛を処理する場合、剛毛などが理由となり全ての毛をうまく処理することができない場合があります。

中途半端に短い毛が残ってしまうと、おしりが下着とこすれるとカミソリ負けもしていないのチクチクとしたかゆみを感じるようになります。

これはかなり不快ですし、こすれることでさらに肌が赤くなったりと肌トラブルを起こしてしまいがちになります。

家庭用脱毛器で肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理


「そもそも家庭用脱毛器で肛門・おしりの毛を処理できるのだろうか」

こんな疑問を持っている方もいると思いますが、大丈夫です。

現在の家庭用脱毛器が非常に性能が良く、脱毛サロンで恥ずかしい思いをすることなく、自宅で簡単におしりの毛を脱毛できるようになってところいます。

男性の濃いムダ毛でも、家庭用脱毛器を使い適切な処理を行えば、気になるおしりの毛をツルツルにすることができます。

しかし家庭用脱毛器の効果は一年ぐらいかけて少しずつ現れてくるようなので、短期間での効果はあまり期待しない方が良いようです。

ここではとりあえず、一般的に言われている家庭用脱毛器のメリットやデメリットを挙げてみました。

家庭用脱毛器で肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理するメリット

家庭用脱毛器は少しずつしか効果が現れませんが、長く使用していれば、だんだん毛が生えてくるスピードが遅くなり脱毛回数を減らすことができます。

また一度家庭用脱毛を購入すればサロンに通う必要もなく、マイペースで脱毛することができるのもよいですよね。

また肛門・おしりの毛をきれいにできるだけでなく肌もきれいにすることができるので、使い続けるとザラザラだったおしりがツルツルに変わっていきますよ。

家庭用脱毛器で肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理するデメリット

家庭用脱毛器はレーザーや光をムダ毛に当てて脱毛していきます。

部分照射となっているのでとにかく時間と手間がかかりますし、第一後ろを向いて長時間作業を行うのは結構しんどいですよね。

さらに短期間で効果が実感できないこと、初期費用やランニングコストがかかることもデメリットであると言えます。

脱色剤で肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理


肛門・おしりの毛の処理を考えた場合、今は男性用の脱毛サロンもありますが、行くのには結構勇気がいりますよね。

脱色剤を使えば、おしりの毛をかなり目立たなくすることができます。

ただ男性の場合、剛毛で毛が濃いとなかなか一回だけの脱色で色を落とすのは難しいかもしれません。

またおしりは毎日下着に接している部分なので案外デリケートな部分でもあります。

ですので肌トラブルに備え、低刺激の脱色剤を使用することをおすすめします。

脱色剤で肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理するメリット

脱色剤でおしりの毛を処理する場合、毛が少ない人であれば、ムダ毛を一回で目立たなくすることができます。

また脱色剤は値段が安くて手に入りやすいので、手軽に行える点もメリットとして挙げられます。

脱色剤で肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理するデメリット

毛が多く濃い男性の場合、何度か繰り返し脱色しないと色が落ちない可能性が高いと思われます。

その分コストがかかってしまいますし、新しい毛が生えてきた時に黒と金色の二色になるのでちょっと違和感があります。

あまり人には見せられない感じですよね(笑)

そして脱色剤の場合、肌への刺激も強めな傾向もありますので、特に肛門部分などに触れてしまうと炎症を起こしてしまう可能性もありますのでおすすめはできません。。。

ブラジリアンワックスでおしりの毛を処理


ブラジリアンワックスを使った方法は、ワックスを皮膚に塗り毛に絡みついたワックスを一気に引き抜くというものです。

毛根から毛を処理することができますが、処理するのがなかなか難しかったです。

ブラジリアンワックスでおしりの毛を処理するメリット

毛根から一気に抜くことができるブラジリアンワックスを使えば、おしりの毛が生えてくる間隔を開け、処理回数を減らすことができます。

また次に毛が生えてくる時も黒い点々にならず、自然な感じで生えてくるので、カミソリで処理した時のように下着と擦れてチクチクするようなこともありません。

ブラジリアンワックスでおしりの毛を処理するデメリット

ブラジリアンワックスはムダ毛をワックスに粘着させて毛を抜いているので、痛みを伴います。

しかも剥がす際に少し皮膚表面も剥がれているので、皮膚が荒れて赤くなったり、痒くなったりと何らかの皮膚トラブルを起こす可能性が高くなります。

また使用するためにはムダ毛をある程度まで伸ばさなければならないので「明日プールに行くのですぐ脱毛したい!」という場合などには使用できない場合もあります。

また、お尻の毛つまりケツ毛を処理する場合には、なかなか患部を目視することができないので、ブラジリアンワックスでの処理はなかなか難易度が高いです。

ワックスを塗ってペーパーを貼って剥がす。なかなか難しいですよね。。

除毛クリームで肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理


おしり・ケツ毛の処理には除毛クリームが一番のおすすめ処理方法です!

見えない状態でもクリームが塗れていれば処理できちゃうので、ちらっと鏡で確認するだけで自宅でも簡単におしりの毛(ケツ毛)を処理できちゃいます!

ただ気を付けて頂きたいのが、基本的には「肛門周りには使用NG」となっています。

肛門に薬剤が触れないように気を付けていきましょう。

除毛クリームで肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理するメリット

おしりの毛って自分ではなかなか見えないので自宅で処理するのが一番難しい!

けど除毛クリームであれば塗るだけで処理できるので意外と簡単にできちゃうんです。

さらに痛くもないですし、即効性もありますし、値段が高くもないといったメリット尽くしなんです!

おしりの毛であれば除毛クリームでの処理が一番のおすすめです。

除毛クリームで肛門・おしりの毛(ケツ毛)を処理するデメリット

先ほども説明しましたが、除毛クリームの肛門への使用はNGです。

ただ実際には肛門に薬剤が付着しても特段問題にはならないと思います。

というのも僕が一回肛門に薬剤を付着させてしまいましたが、めんどくさいのでそのまま10分間程放置させていてもなんら問題なかったからです笑

とはいえ、基本的には使用NGとなっているので、使用する際には個人の責任で少量から始めてみましょう笑。。

ゴリ男おすすめのケツ毛・お尻の毛に使用できる除毛クリーム!


ゴリ男は日々除毛クリームや各種脱毛方法の研究を続けている脱毛マニアです笑。

今回はそんな僕がおすすめするケツ毛・お尻の毛の処理に向いているな除毛クリームを紹介していきます。
簡単に紹介するとこんな感じにになります。

  1. NULLが一番のおすすめ!これ1本で全身の脱毛ができる!(が、メーカとしてはVIOラインへの使用は推奨していない)
  2. NULLだとちょっと心配という方はパイナップル豆乳除毛クリーム!VIOラインへの使用も問題ないとのメーカー対応!

NULL?パイナップル豆乳除毛クリーム?どっちにする?

ゴリ男
2つ紹介されても買うのは1つだし、結局どっちがおすすめなのかな?

僕個人の意見としてはNULLをおすすめしたいです。

といいますのも価格もNULLの方が圧倒的に安いですし、除毛力もかなりしっかりしており僕の剛毛でもがっつり処理してくれます。

それでいて保湿成分などもしっかり含まれているので、全身に安心して使用できる除毛クリームだからです。

ただ、メーカーとしては下記の通りお尻の毛・ケツ毛を含めたVIOラインへの使用は推奨していません。

腕(腕毛)、胸(胸毛)、足(すね毛)、背中、腹(ギャランドゥ)など顔とアンダーヘア(VIOライン)以外の全身に使っていただけます。byNULL公式ページ

ただ僕はNULLをVIOラインなどのお尻の毛やケツ毛に十数回使用してきましたが、なんら現段階で炎症を起こしたり痛みが出たりしたことはありません。

NULLは保湿成分をがっつり含んでいるので、肌へのダメージはかなり低く抑えられているからだと思います。

なので、もちろんパッチテストを行い自分の肌との相性を確かめたうえで、お尻の毛やケツ毛にNULLを使用してみるのが無難だと思いますよ!

どうしても心配というかたは、少しお高めですがパイナップル豆乳除毛クリームにしてみましょう!

NULLとパイナップル豆乳除毛クリームの比較

製品名除毛力保湿力匂いコストVIO使用メーカー推奨
NULL10.1円/g×
パイナップル豆乳除毛クリーム28.2円/g
NULLでの除毛後

NULLでもも毛の一部を除毛してみた画像

パイナップル豆乳除毛クリームの除毛後

パイナップル豆乳除毛クリームでもも毛の一部を除毛してみた画像

NULLの除毛力参考画像

NULLの良いところは剛毛でも本当にごっそり除毛できること!それでいて保湿成分がたっぷり含まれているので肌へのダメージも少ないことです。

僕はお尻の毛やケツ毛含めて全身をNULLで除毛しているので、その際の画像の一部を公開させてもらいますね!

すね毛をNULL除毛クリームで除毛してみた

すね毛

腕毛をNULL除毛クリームで除毛してみた

腕毛

ギャランドゥをNULLで除毛した比較画像

ギャランドゥ

こんな感じで毛質がお尻の毛やケツ毛と比較的近いギャランドゥもごっそり処理できちゃいます。

このレベルの処理を自宅で簡単にしかも低価格でできちゃうんですからありがたいですよね。

ゴリ男
NULLなら毛が太い場合も多いケツ毛・お尻の毛でもがっつり処理できそうだね!それでいて保湿力もあるなら言うことなしだね!それにしても僕のギャランドゥとか剛毛すぎるな。。

実際におしりの毛(ケツ毛)を除毛クリームで処理した感想

【最高な点】

  1. 塗るだけでOKなので、丸みを帯びていてカミソリなどで剃りにくい部分も簡単に処理できる!
  2. カミソリ負けなどを起こさないので安心。
  3. 温泉・銭湯で堂々とズボンを下すことができる。
  4. 女性の前でキモがられる心配なく服を脱げる。

【イマイチな点】

  1. NULLの場合メーカー推奨外の使用方法なので何かあったら自己責任
  2. クリームをヌリヌリしているところを誰かに見られたら恥ずかしい笑
ゴリ男
家族や恋人などに見られないように処理しなくちゃね笑!見られたらちょっとどころじゃなく恥ずかしいぞ!そして何度も言うようだけどNULLをお尻の毛やケツ毛に使用しても僕はなんも問題ないよ!むしろごっそり除毛出来て気持ち良い!

まとめ


お尻の毛やケツ毛を処理することによって、友達と温泉旅行にも気軽に行けるようになりますし、彼女の前でも堂々とできます。

また何よりもケツ毛がない状態って「清潔」ですよね!

トイレに行った後にお尻の毛・ケツ毛があるのとないのとじゃ「拭き取れた感」が大違いです!

そんな「ない方が圧倒的に良い」ケツ毛を処理するには除毛クリームがおすすめです。簡単ですし安いですしね!

ゴリ男おすすめの除毛クリームは上でも紹介した通りNULLがファーストチョイスになりますので、ぜひ使ってみてくださいね!

ちなみにNULLは公式販売ページからの購入であれば全額返金保証がついているので、パッチテストを行って自分の肌と合わなかった場合にも返金可能ですよ!

気軽な気持ちで試してみましょうね!

  1. NULLが一番のおすすめ!これ1本で全身の脱毛ができる!(が、メーカとしてはVIOラインへの使用は推奨していない)
  2. NULLだとちょっと心配という方はパイナップル豆乳除毛クリーム!VIOラインへの使用も問題ないとのメーカー対応!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA