膝毛の自宅でできる簡単脱毛・処理方法を紹介するよ!

こんにちは、ゴリ男です!

今回は「膝毛」の自宅でできる処理方法を紹介していきます。

僕はサッカーやフットサルをよくやるのですが、ソックスと短パンの間から出ている膝の毛ってなんかだらしないですよね。。

でも膝って丸みを帯びているのでなかなか処理しづらい!だから放置しちゃっている。という方いませんか?

以前の僕がそうでした笑

なので今回は自宅でできる膝毛の簡単な処理方法を紹介していきます!

膝毛に対する女性の意見

おすすめの膝毛処理方法を紹介する前に、まずは男性の膝毛に対する女性の意見を紹介しておこうと思います。

基本的にゴリ男のムダ毛処理の基本スタンスとしては「モテるため」にやってますからね。

もし女性が膝毛を男らしい!とかって思っていたら処理はしません!

・・・はい、そんなことはありませんでした。

アンケートサイトで女性に質問してみたところ、膝毛はNGみたいです。ちゃんと処理しましょう。

下に女性の意見をまとめておきます。

男性の膝毛についてどう思いますか?

女性1
ひざはあまり毛の生えない場所ですので、ひざ毛がもじゃもじゃと生えている人を見たら、ケモノっぽいなあ、なんだか怖いなあと感じます。野蛮な人という印象を持ってしまいます。
女性2
ひざ毛が生えている男性は見ていて特に気持ちが悪い。普通の人間は膝には毛が生えることは稀だと思う。生えている人は遺伝的に体毛が濃い人なのだろうと思われてしまうし、マイナスイメージだと思う。
女性3
あると気持ち悪いです。ももやすね毛は普通に生えているのは気になりませんが、なんでひざに毛が生えている?と少しビックりしてしまいます。なんだか不清潔に感じてしまいます。

膝毛がツルツルなのはどう思いますか

女性1
濃いひざ毛が生えている男性は稀だとは思うが、気にして除毛している人は好印象を受ける。自分のコンプレックスはなるべく隠したいと思うのは人の自然な感情であるし、それは良いことだと思う。
女性2
ひざだけ脱毛クリームで処理していて、他が生えていたら、この人頭大丈夫?と思いますし、逆にひざの毛だけ残して足の他の部分を処理していても、この人頭大丈夫?と思います。ひざの毛も脚全体の毛も全部処理されてたら見た目すっきりとして気持ちが良いと思います。
女性3
ツルツルに処理してほしいです!ひざの毛をあまり生えている人を見たことがないですが、ツルツルにしてくれたほうが清潔感がありますし、好感がもてます。見ていて気持ちがいいです!

処理しなくても良い!という女性もいたけど。。

優しい女性
男性の毛が濃いのは男性ホルモンが多いからなので、女性から見ても男性は毛が濃いのが当たり前と見ていますので全く気になりません。気持ち悪いとも思わないのでケアはしなくていいと思います。
ゴリ男
まぁ膝毛が生えているよりかはない方が無難そうですよね。多くの女性が「膝毛なんて生えるのが信じられない」といったような反応だったので、最低でも女性に嫌悪感を抱かせないように膝毛はツルツルに処理しておくのが無難そうです。
ということで、膝毛は女性にとっては完ぺきにムダ毛=あると清潔感がないと捉えられてしまうことがわかったので、これから膝毛の簡単処理方法を紹介していきます!

下の表には、様々な自宅でできる処理方法をまとめているのでっすが、どうやら脱毛クリームでの処理が一番良さそうですね!

 脱毛力痛み肌トラブル時間/手間総合評価一言コメント
カミソリ×6ラクチンだけど剃り跡が。。
家庭用脱毛器××4高いうえに剛毛には効果見込めない?
脱色剤×6剛毛が脱色すると悪目立ちします笑
ブラジリアンワックス8たまに痛いけど脱毛力は◎
脱毛クリーム11痛くもないし塗るだけだし脱毛力も◎

カミソリで膝毛を処理


「カミソリでムダ毛処理するのは簡単だけど、もっと他に良い方法はないだろうか」

こんな風に考え、カミソリよりもっと合理的にムダ毛処理ができる方法をネットなどで探したことがある、という人も案外多いのではないでしょうか。

実は僕も、そんなことを考えていたうちの一人です。

ネットサーフィンしているうちにこのページにたどり着いたのも何かの縁ですから、ここでは皆さんに、さまざまなムダ毛処理方法についての情報を提供していきたいと思います。

またこのページの最後では、特におすすめの膝毛の処理方法を紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

カミソリで膝毛を処理するメリット

膝毛を処理する方法としてまず思いつくのは、カミソリを使った方法ですよね。

カミソリを使えば一度にムダ毛を処理することができ簡単です。

またどこの家庭にも歯ブラシなどと同じように、カミソリの買い置きがあっても不自然ではありません。

自宅にあるカミソリを使用すればムダ毛処理にかかる費用は0円となり、コスパ的にも大変優れています。

カミソリで腕毛を処理するデメリット

膝は皮膚が薄く意外と弱い部分です。
子供の頃に転んで膝を擦りむいて泣いた、という思い出がある方も多いことと思います。

そんなデリケートな部分ですから、ムダ毛をカミソリで剃る時も相当慎重に行わなければ肌を傷つけてしまいます。
 
また膝はカーブしていて非常に剃りにくい部分でもあるのでかなり慎重に処理を行う必要があります。

さらに膝毛は短パンなどを履くと目立つので、カミソリで処理する場合毎日行わなければならないのもデメリットであると言えます。

家庭用脱毛器で膝毛を処理


例えば膝毛を処理したくて脱毛サロンに通った場合、せっかく通うのだから膝毛だけではなく、太ももや足まで脱毛することになる可能性は結構高いのではないでしょうか、

その点家庭用脱毛器であれば、最初は高いと感じるかもしれませんが、何度も使用することを考えれば脱毛サロンに通うよりかえってよいかもしれません。

また今は男性用の家庭用脱毛器もありますので、もし購入するのであればそちらをおすすめします。

しかし家庭用脱毛器は、それこそ1年間以上続けていれば効果を感じますが、短期間での使用では効果を実感するのは難しいようです。

ただ実際使ってみないとわからないことも多いので、家庭用脱毛器を購入する際には慎重に選ぶようにしましょう。

家庭用脱毛器で膝毛を処理するメリット

先ほども述べたように、脱毛サロンに通うより家庭用脱毛器で膝毛を処理する方がコスパがよく、自分のペースで脱毛ができるのも良い点であると言えます。

また家庭用脱毛器は長く使えば使うほどムダ毛が生えてくるスピードが遅くなるので、処理の回数をだんだん減らしていくことができます。

さらに使い続ければ肌も綺麗になっていくので、その点も嬉しいですよね。

家庭用脱毛器で腕毛を処理するデメリット

家庭用脱毛器は男性用も女性用も仕組みは同じで、ムダ毛処理したい箇所に特殊なレーザーや光を当てることで毛根にダメージを与え、脱毛していきます。

ただ効果を実感するまでに時間がかかり、部分照射なので何度も同じ動作を繰り返さなければならず面倒で、今すぐムダ毛を処理したいという方にはおすすめできません。

またレーザーが肌に当たる瞬間に痛みを感じる人もいるので、この点もデメリットであると言えます。

脱色剤で膝毛を処理


膝毛は短い毛が多いので、脱色剤を使うのもよいかもしれません。

ただその際に注意して欲しいのは、これは僕の実体験ですが太もも辺りまで脱色剤をつけるとただれる場合があるということです。

実はその時、脱色剤の説明書にはちゃんと「太ももには使用しないでください」と書いてあったのですが、きちんと読んでいなかったためそんな目に遭ってしまいました。

ですので、脱色剤を使用する際には、必ず説明書をちゃんと読んでから使用することを強くおすすめします。

脱色剤で膝毛を処理するメリット

脱色剤は比較的手頃な値段で購入でき、簡単にムダ毛を目立たなくすることもできるので大変コスパに優れた方法であると言えます。

また使い方もとても簡単で、脱色剤を塗った後5~10分ほど待ってからシャワーで洗い流すだけで良いので、初めての人でも手軽に行うことができます。

脱色剤で膝毛を処理するデメリット

膝毛が特に多く濃い男性の場合、脱色剤を使用するとただの金髪で毛深い人になってしまい、逆に悪目立ちしてしまうかもしれません。

さらに新しく生えてくる毛は当然黒いので、黒と金色のコントラストで余計に悪目立ちする可能性もあります。

また特に毛が濃い場合は複数回脱色しないと色が落ちないので、手間も時間もお金もかかり大変かもしれません。

ブラジリアンワックスで膝毛を処理


ブラジリアンワックスは、剥がす際に痛みはあるものの一気にムダ毛を根こそぎ処理することができます。

根元から膝毛を処理できるので、次に生えてくる時も黒いポツポツした状態になることはないですし、処理の回数を減らすこともできます。

なるべく脱毛する回数を減らしたい、またなるべく長い期間ツルツルの肌をキープしたい!という人にはぜひともおすすめしたい処理方法です。

ブラジリアンワックスで膝毛を処理するメリット

ブラジリアンワックスは毛根からムダ毛を処理できるので、カミソリで処理した際のようなチクチクした感じがありません。

また一般的な家庭用脱毛器は、効果が現れるまである程度待つ必要がありますが、ブラジリアンワックスであればその場ですぐ脱毛することができます

ですので今すぐムダ毛を処理する必要があるという方には、特におすすめです。

ブラジリアンワックスで膝毛を処理するデメリット

ブラジリアンワックスで膝毛を処理するためには、毛の長さが1cm以上ないと使うことができません。

つまりワックスがムダ毛をうまくキャッチする分の長さが必要なので、例えばカミソリなどで一度処理を行い毛が短くなった場合には、しばらく放置して伸ばす必要があります。

また剥がす際に痛みを伴うこともデメリットであると言えます。

脱毛クリームで膝毛を処理


今回おすすめしてきた自宅でできる膝毛処理方法の中で僕が一番おすすめしたい方法です。

塗れれば処理できてしまうので、膝がいくら丸みを帯びていてカミソリなどでは処理できなかったとしても、脱毛クリームであれば簡単にしょりできてしまいます。

しかもカミソリなどと違い、黒いぽつぽつも残りませんしね!

脱毛クリームで膝毛を処理するメリット

簡単に処理できて、痛くもなくて、即効性もあるという3大ムダ毛処理嬉しいポイントをすべて網羅している処理方法です。

価格も高くないというおまけもついているので、まだ試したことがない方はぜひ試してみてくださいね!

脱毛クリームで膝毛を処理するデメリット

脱毛クリームの香りが気になるという方が一定数いるが事実です。

しかし最近の脱毛クリームは脱毛力に加え、そういう使いやすさの部分にもこだわっているので、昔一度使用して香りがダメで使用を諦めていた人もぜひ再挑戦してみてくださいね!

これから紹介していく僕のおすすめ脱毛クリームであれば、香りも良いのでおすすめですよ!

膝毛を脱毛クリームで実際に処理してみた!



ということでこれからは脱毛クリームを使用して、僕のびっちり生えそろっている膝毛を処理していきたいと思います!

こんな膝毛生えている人いるのかよ!ってくらい生えていますね、泣けてきます。。

脱毛クリームであれば塗れれば処理できるので、カミソリで剃りにくかった部分も簡単に処理できちゃいますよ!

こんな感じでクリームを塗っていきます。

この際のポイントは「満遍なく大量に」クリームを塗ってあげることです。

ブラジリアンワックスであると薄く伸ばした方が良い、といった声をよく聞きますが、脱毛クリームの場合は大量に使うことがポイントです!

ちなみに気になった方もいると思いますが、すね毛の部分は以前に既に脱毛クリームで処理していたので、この時点ではツルツルの状態にあります。綺麗や笑

1O分程放置するとこのように毛がチリチリとしてきます。

僕くらいの剛毛であっても10分程放置しただけで十分効果は得られます。

長い時間やりすぎちゃうと肌荒れの原因にもなりかねませんので、脱毛クリームを塗っている時間は最大でも15分くらいに留めておくのが良さそうです。

使用前にはパッチテストを忘れずに!


擦っていくと綺麗にぽろぽろと毛が零れ落ちていきます!

この瞬間かなり感動しますよ!

そしてシャワーでしっかり流していくと・・・

こんなに綺麗になりました!

いやー本当に自分の足かどうか信じられません笑

こんなに綺麗に処理できるならもっと早めに初めておけばよかった。。

これであれば短パンも履けますし、温泉などで「あいつ毛深いな」と好機の眼差しで見られることもなさそうですね!

僕が使用したのは「NULL」の脱毛クリーム



今回僕が使用したのは「NULL」というメーカーの脱毛クリームになります。

この製品は「メンズ用」というだけあってかなりの脱毛力があります!

さらに一流メーカーにふさわしく、肌荒れをしないように保湿成分をしっかり配合して安心に使用できるようにも設計されているとても良い製品なんです。

膝毛以外にも使えるので、毛深いことが悩みの人がもしいたら一度は試してみてくださいね!

⇒NULL脱毛クリームの詳細を見てみる!

ゴリ男
これ1本で全身のムダ毛を処理できちゃいます。さらに1本当たり2698円という全身の毛を処理できることを考えたらかなり安めの価格にも驚かされます!

さらに今なら複数本購入することにより適用可能な複数本セットプランも用意されているので、継続的に使用していくとしたらそっちで購入した方がお得になりますよ!

まずは全額返金保証もついているのでお試しで1本から購入するのが賢い買い方かもしれませんけどね。

ということで、これから短パン履いたり、サッカーをやったりして膝を露出する機会のある方はぜひ膝毛を綺麗に処理してからにしましょうね!

膝毛はあるだけで女性に不快感を感じさせてしまうので、脱毛クリームツルツルに処理しておくのが無難ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA