抜く・剃るはダメ!男のすね毛の自宅でできる脱毛・処理方法!

こんにちは、ゴリ男です。

今回はゴリ男の永久の課題である「すね毛」の処理方法について紹介していこうと思います!

僕がすね毛との戦いを始めたのは僕が小学生の頃からなので、すね毛とはかれこれ数十年来のライバルということになりますね笑

このページの前半ではすね毛に対する女性の意見を紹介していこうと思います。

そしてページの中盤ではすね毛の自宅でできる脱毛・処理方法を紹介して、最後に実際に僕の剛毛すね毛を退治していこうと思います!

それではいってみよう!

ゴリ男
ちなみに結論から言うと、すね毛は、完ぺきに処理(ツルツル状態)⇒少し生えてきた(毛が薄い人状態)⇒まぁまぁ生えてきた(シャンクス状態)⇒完ぺきに処理、という流れがベスト説を提唱します(後半でその理由を説明していきますね!)。

すね毛はツルツルが良い?女性の意見を聞いてみた!


今回はすね毛にまつわる男の悩み、「ツルツルor適度に処理するか」問題を解決すべく、女性にアンケートを取ってみました!

結論から言うとツルツルにしちゃうのが手っ取り早そうですね!

男性のすね毛に対してどう思いますか?


女性1
男性のすねはモジャモジャしてるもんだ、という感じですよね。正直、あまり積極的には目にしたくないです(笑)。短パンはいてうろうろしていると、スネ毛のせいかだらしなく見えるので男性は夏でも通気性のある長ズボンを履いた方がスッキリ見えますね。
女性2
男性のすね毛だけでなく、足の毛が長すぎたり濃すぎるのは気持ち悪く感じます。男性の方でも足を見せるなら、少し気をつけて多少の手入れをして欲しいと感じてしまいます。
女性3
男性なので程よくすね毛が生えているのは気になりませんが、あまりにすね毛が濃いと見ていて気持ち悪く感じます。また、ある程度処理されていないと不潔な印象を受けます

すね毛がツルツルなのはどう思いますか?


女性1
すね毛がツルツルに処理されているのは清潔感があり、見ていて気持ちが良いです。男性でも綺麗にお手入れされているのを見ると、美容に気を遣っているなと感じて好感が持てます。
女性2
ツルツルなのは良いなと思います。男性で足がきれいな方は多いので、ついつい見てしまいます。毛はあるよりも、足に関してはないほうがいいです。少ししか生えていないのであれば、できればないほうがスッキリとしていて好きです。
女性3
男女問わず、すね毛ボーボーよりも清潔感があり良いと思います。スネがツルツルなら、短パンを履いていても見苦しくありません。今のところ一般的でないので、すねを剃っている男性に心ない事を言う人も入るみたいですが、私はもっと流行ればいいと思います。

すね毛はツルツルじゃなくて適度に処理して欲しい派


女性4
男性がすね毛をツルツルに処理するというのは珍しいことだと思うので、どうして処理をしているのか不思議に感じます。私は自然体が一番好きなので、処理はあまりしてほしくないです。

結局どっちが良いのかは相手の女性によるといったところでしょうか。

ただ僕のこのすね毛を見てください。

女性が想像している男性のすね毛ってせいぜいシャンクス程度のすね毛くらいですよね(ワンピース読んでない方、ごめんなさい笑)?

こんなぼーぼーのすね毛を想像する女性はあまりいないはず。

僕は付き合った彼女のほとんどに「剃ればいいじゃん」とか「なんで処理しないの?」とか言われ続けてきました。。

女性は男性のすね毛がこんなにもぼーぼーになることを知らない状態だから「自然なままが良い」とか言えますけど、実際に僕のすね毛を見たら「剃ればいい、汚いな」と思っちゃいますよね笑

で、基本的に僕レベルのすね毛剛毛男はまぁまぁいると思いますし、その人ならわかると思うのですが、すきはさみやバリカンで適度に処理したとしても量が多いので醜いままなんですよ。

実際に下の画像が、僕がバリカンで長さを揃えて、すきばさみで整えたすね毛になります。


毛の量が多いですし、1本1本が剛毛なので、なんかちぢれ毛の密集帯みたいで逆に気持ち悪くなってしまうんです。

まぁ、ぼーぼーよりかはこの処理した後の画像のほうが良いと思いますが、はたしてこのすね毛が女性受けするかといえばしないと思います。

すね毛は全部処理⇒適度に生えてきたらまた全部処理、が最強!


基本的に男のすね毛なんて、完ぺきに処理したとしても毛が濃い人であれば1カ月もすればある程度生えそろっちゃいます。

なので、完ぺきに処理して、少し生えそろってきたら、また処理するというパターンがちょうどいいと思いますよ。

今回のアンケートで、ぼーぼーでなければ女性には嫌われないことがわかりましたし、ツルツルでも多くの女性は好感を抱いてくれるということがわかったので。

(一部ツルツルは嫌だという人もいますが、少数派なのでとりあえず放置しておきましょう。毛はまた生えてきます。)

ゴリ男
すね毛は、完ぺきに処理(ツルツル状態)⇒少し生えてきた(毛が薄い人状態)⇒まぁまぁ生えてきた(シャンクス状態)⇒完ぺきに処理、という流れがベスト説を提唱します。

上記のようにすれば、1カ月に1回程度の処理で済みますし、僕みたいな剛毛でも気持ち悪がられない程度に毛をの長さをキープできます。

次に、実際にツルツルに処理していく方法を紹介していきますね!

ここからは様々な脱毛・処理方法を紹介していきます。僕一番のすね毛の脱毛・処理方法は「脱毛クリーム」での処理なので、そこまではざーっと流してしまっても問題ありません。脱毛クリームでツルツル⇒一定期間放置⇒また処理、という流れが良いと思います。
 脱毛力痛み肌トラブル時間/手間総合評価一言コメント
カミソリ×6ラクチンだけど剃り跡が。。
家庭用脱毛器××4高いうえに剛毛には効果見込めない?
脱色剤×6剛毛が脱色すると悪目立ちします笑
ブラジリアンワックス8たまに痛いけど脱毛力は◎
脱毛クリーム11痛くもないし塗るだけだし脱毛力も◎

カミソリですね毛を処理


皆さんは自宅ですね毛を処理する際、どのような方法で行っていますか。

脱色剤やブラジリアンワックスなどを用いて行う人もいると思いますが、やはり圧倒的に多いのはカミソリを用いた処理方法ではないでしょうか。

ただカミソリで処理した場合、メリットがある反面もちろんデメリットもあります。

今このページをご覧になっている方の中には、もしかしたらカミソリでのすね毛処理に何らかの不満を感じており、インターネットでさまざまな情報を調べているうちにこのページにたどり着いた、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではそんな人のために、このページの終わりの方で、ぜひおすすめしたいすね毛の処理方法を紹介しているので、興味のある方は最後までご覧ください。

カミソリですね毛を処理するメリット

カミソリですね毛を処理するメリットとしてまず挙げられるのは、広い範囲のムダ毛処理を一度に短時間でできることです。

またお風呂に入るなどに処理を行えば、処理後にシャワーで流すだけで良いので手間もかかりません。

さらにカミソリならどこの家にも必ずといってよいほど買い置きがあるので、ほぼ0円でムダ毛処理ができるのもメリットのひとつであると言えます。

カミソリですね毛を処理するデメリット

カミソリで腕毛を処理するデメリットと言えば、せっかく処理してもすぐに生えてきてしまうことがまず挙げられます。

特に短パンをよく履くという方は毎日処理しなければならないのも面倒ですよね。

特にすね毛の毛質が固い場合、全てのムダ毛を処理することはとても大変で、うまく処理できないと残った毛がポツポツと余計に目立ってしまいます。

また乾燥肌や敏感肌の人などはカミソリを使うと肌が赤くなってしまったりかゆくなるなど何らかの肌トラブルを起こしやすくなりますので、注意が必要です。

家庭用脱毛器ですね毛を処理


すね毛を処理する方法として、家庭用脱毛器を使うという方法もあります。

しかし家庭用脱毛器というと、女性が使うものというイメージが強いですよね。

そもそも男性の濃くて太い毛質のムダ毛に効果があるのか疑問に感じます。

気になったのでネットで色々調べてみましたが、一年間など長期間使用すれば多少の効果は期待できるかもしれませんが、短期間ではほぼ効果は期待できないようです。

ただ実際に使ってみないと分からないという方もいると思いますので、今度ゴリ男が実験台となって、ネットで見つけた6万円!するという家庭用脱毛器を買って試してみたいと思います!

ここでは、一般的な家庭用脱毛器のメリットやデメリットについてまとめてみました。

家庭用脱毛器で腕毛を処理するメリット

もし男性用脱毛サロンに通いムダ毛処理をすれば長い期間がかかり費用も嵩んでしまいます。

しかし家庭用脱毛器なら一度購入すれば何度でも使え、また自分のペースでムダ毛処理することができます。

さらに家庭用脱毛器を使えば、長く使用すればするほどムダ毛が生えてくるスピードが遅くなっていくと言われています。

すね毛を処理する回数が減ればやはりそれだけ手間が省けるので嬉しいですよね。

しかもムダ毛を処理できるだけでなく、使い続けると肌がきれいになっていくのでまさに一石二鳥であると言えます。

家庭用脱毛器ですね毛を処理するデメリット

家庭用脱毛器の一番のデメリットは、部分照射で少しづつしか処理できないので、広い範囲の脱毛をするにはかなりの時間がかかってしまうことにあります。

また男性の毛のように毛質が太く濃い場合は、すぐに効果を実感できず、効果が現れるまでかなり期間がかかる可能性があります。

またネットで家庭用脱毛器について調べたことがある人ならわかると思いますが、結構値段も高いです。

さらにランニングコストもかかるので、他のムダ毛処理方法に比べコスパは悪いかもしれませんね。

脱色剤ですね毛を処理


脱色剤ですね毛を処理したことがある、という方も多いのではないでしょうか。

これには僕が中学生の頃の失敗談があります。

脱色剤は安くて気軽に試せますし、カミソリより良さそうだったので自分のお小遣いで購入したことがあります。

そしてさっそく使ってみたのですが、感想は一言「気持ち悪い!」でした。

僕のように毛が濃い人が脱色すると、ゴリラから金髪ゴリラになるだけで脱毛効果はあまり期待できないみたいです。

脱色剤で腕毛を処理するメリット

先ほど述べたように毛が濃い人には不向きですが、毛が細く少ない人ならば、ムダ毛を目立たなくすることができます。

また比較的値段が安く、コスパが良いのもメリットですね。

脱色剤で腕毛を処理するデメリット

毛が多く濃い男性の場合は、ただの金髪の毛深い男になり逆にムダ毛が目立ってしまうので注意しましょう。

さらに生えてくる毛は黒いので、当然さらに目立つようになってしまいます。

また毛が濃い場合は一回では十分に色が落ちないので、何度も脱色しなければならずかえってコストがかかるのもデメリットであると言えます。

ブラジリアンワックスですね毛を処理


ブラジリアンワックスを使えば、毛根から一気にムダ毛を処理することができます。

すね毛を根本から抜くことができるので次に生えてくるまでの期間が長くなりますし、黒いポツポツも目立つ感じにはなりません。

ただ上手くはがせなかった場合、かなり痛いです。

なるべく長い期間ツルツルの肌を保ちたい、また痛みに強いという人にはおすすめできる方法です。

ブラジリアンワックスですね毛を処理するメリット

やはりメリットは、毛根からムダ毛を処理でき、次に毛が生えてくるまでの時間を伸ばすことができる点であると言えます

また処理後に黒いポツポツができず、自然な感じで毛が生えてくるのも良い点といってよいでしょう。。

ブラジリアンワックスですね毛を処理するデメリット

うまく剥がせなかった際に痛みがあるのが、ブラジリアンワックスですね毛を処理する場合の一番のデメリットかもしれません。

また一度に処理できる範囲は、だいたい10cm×5cmくらいと限られているので、すね毛のように範囲が広い場合は全体を処理するには時間がかかってしまいます。

さらにブラジリアンワックスの場合、毛の長さが1cm以上にならないと処理できないので、こまめにムダ毛の処理を行いたいという人にとってはその点もデメリットであると言えます。

脱毛クリームですね毛を処理



今回僕が紹介するすね毛の処理方法で一番おすすめしたいのが、この脱毛クリームを用いた方法です。

脱毛クリームであれば塗って10分間放置するだけで綺麗にすね毛を処理できちゃうのでラクチンなんですよ!

さらにカミソリで剃ったりする場合と比べて、黒いぽつぽつが残らないのですし、肌がカミソリ負けする心配もないというかなり良いとこ尽くめの方法なんです!

脱毛クリームですね毛を処理するメリット


簡単、痛くない、即効性があるというメリット尽くしなうえ、高くないというおまけ付きの方法なんです。

さらに脱毛クリームであれば塗れるところはどこでも処理できちゃうので、カミソリなどでは剃りにくいふくらはぎ部分も簡単に処理できちゃいます!

さらに脱毛力もがっつりあるので、毛根に近いところから処理できちゃうのも嬉しいポイントですね!

脱毛クリームですね毛を処理するデメリット


「匂い」が気になるという方が一定数いるみたいです。

特に安すぎたり昔の製品の場合この傾向が強いみたいなので、脱毛クリームを購入する際には「質」を大切にした方が良さそうですね。

僕おすすめの脱毛クリームは後半で紹介していきますね!

実際に脱毛クリームですね毛を処理してみた



こんな剛毛で毛の量も多い僕のすね毛に脱毛クリームは通用するのでしょうか?

実際にチャレンジしてみました!

脱毛クリームを使用するときのポイントは「たっぷり」とクリームを使うことです。

たっぷり使うとクリームが毛穴にまで入り込んで、毛の根元の方からしっかりと処理できるんです!

勿体ないと思わないでがっつり使ってくださいね。

こんな感じで満遍なく伸ばしておきます。

指で伸ばしても良いですし、専用のヘラなどで伸ばしてもどちらでも大丈夫です。

この状態で大体10分間程放置していきます。

10分程放置してると毛がチリチリしてくるので、そのままスポンジやティッシュなどで拭き拭きしていきます。

身体を洗うように少し強めにゴシゴシしておくのがポイントです!

こんな感じでゴシゴシしていくと、どんどんと毛がぽろぽろと落ちていきます。

快感です!!

でも上の画像のように、脱毛クリームを床に落とさないように気をつけましょうね笑

ある程度ゴシゴシした後に、シャワーで流していきます。

夜、シャワーに入る前に脱毛クリームで脱毛⇒脱毛クリームを洗い流すのと同時にシャワーも浴びちゃう!というのが一番ラクチンでおすすめですよ!

そうするとこんな感じでツルツル状態になります!

塗って、10分放置して、洗い流すだけでこんな綺麗になれるんですから、脱毛クリームの力はびっくりですよね!

両足で比べてみてももう一目瞭然です!

もっと早くから脱毛クリームに出会っておきたかったです。。。

僕は「NULL」の脱毛クリームを使用しています


今まで脱毛クリームのすごさを紹介してきましたが、僕は「NULL」という製品を使用しています。

匂いもむしろ良い匂いがしますし、「メンズ専用」というだけあってかなりの脱毛力があります!

さらに肌トラブルを防ぐために保湿成分がかなり含まれているので、安心して使用できるというおまけつきです!

気になった方はぜひ使用してみてくださいね!

⇒NULL脱毛クリームの詳細を見に行く

ゴリ男
これ1本で身体全身のムダ毛処理ができちゃいます!それで1本2698円なのでかなりコスパ良いですよね!

さらに今なら複数本購入することによって1本当たりの金額が安くなるキャンペーンも行っているので、まとめて買っちゃうのがお得ですよ!

全額返金キャンペーンも行っているので、試しに1本買ってみて様子を伺ってみるのも良いかもしれませんね。

追記:処理後7日目


脱毛クリームを使用してから1週間後の7日目に撮影した写真です。

少しぽつぽつと生え始めてきていますね。

追記:処理後20日目


脱毛クリームを使用してから約3週間後の20日後に撮影した写真です。

このくらいになったらもう一度脱毛クリームを使用してリセットした方が良いかもしれませんね!

ちなみにこのくらいが僕が考えるシャンクス状態のすね毛です笑

ゴリ男
何度も言いますが、すね毛は、完ぺきに処理(ツルツル状態)⇒少し生えてきた(毛が薄い人状態)⇒まぁまぁ生えてきた(シャンクス状態)⇒完ぺきに処理、という流れがベスト説を提唱します。

女性は、すね毛ぼーぼーはNG、シャンクス状態はほぼ問題なし(男なら当然と考えてくれる)、ツルツルだと清潔感あり(一部女性は女々しいと思う)と思ってくれるみたいなので、このツルツル⇒シャンクス状態を維持しておけば問題なさそうですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA